<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

秋のピアノ&ヴァイオリンコンサート

鴻巣市・花久の里における「秋のピアノ&ヴァイオリンコンサート」、無事終わりました!
例年は春の開催ですが、今年は秋。いつもと違う顔の庭園は、薔薇の香りが少し漂っていました。
たくさんのお客様に来ていただいて、あたたかい楽しい雰囲気のコンサートとなりました。ありがとうございました。



まず、会場に到着したらすぐ、名産品販売所に直行してお買い物をします。コンサート後だと色々なくなっていたり、お店が閉まっていたりするので、先にすませます。
名物「いがまんじゅう」「川幅せんべい」その他いろいろ買いました。
とても色鮮やかなドライフラワー(?)の可愛いブーケがあったので、それもゲット。どうやって作るんでしょうね。
秋だったせいか、「苗」はなかったです…

で、そのあと、奥のうどんやさんでうどんを食べるのがすっかりルーティンになっています。
もちろん幅の広い「川幅うどん」です。ちょっと透き通っていて、こんにゃくっぽく見えます。
次は普通のうどんにしてみようかなあ、と思っても… 気づくと川幅になっているんですよ。次こそ!

そのあと、時間になったらホールでのリハーサル、コンサート、と続いていきますが、コンサートはエネルギーたっぷりでのぞみました。


いらしてくださった皆さま、主催スタッフの皆さま、共演の小林さん。
どうもありがとうございました。
大好きな素敵な花久の里で演奏できるのはとてもうれしいです。
来年はまたパワーアップしてお目にかかりましょう!バラ



 
高梨智子 * 雑記 * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

四季島

今日、O宮駅に四季島(しきしま)がいた!
豪華寝台列車の四季島、ちょうど停まっていたんですよ!

黒とゴールドの車体が何ともいえず、カッコよかったー。
いつも乗ってる電車と違う… 窓があまりない、ような?
逆側にはあったのかな。

先頭部分が、新幹線のように長く伸びた流線型でなく、四角い幼虫ルック。
そこがガラス張りの展望車になっていたので、外から思いっきりのぞいてしまいました。すみません。
ソファにじゅうたんでステキでした。


車掌さんが特製しおりを配っていたので、それもちゃっかりいただいて、結局発車するまで見てしまった。
中も見てみたいなあ…



 
高梨智子 * 雑記 * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0)

宮の下区 敬老会

上尾市・宮の下集会所における「宮の下区 敬老会」ミニコンサート、無事終わりました。
地元中の地元での敬老会初参加、とーっても楽しかったです!

敬老会といっても、皆さんお若いです。
人間50年ならぬ、人間100年時代ですものね。
あたたかな雰囲気で盛り上がりました。


プログラムは、クラシックから懐メロまで。
何曲かみんなで一緒に歌う曲もありましたが、中でもとてもよく声が出ていたのが「青い山脈」でした。
その他、歌詞の載っていない曲も口ずさんでいただけて感激しました。
皆さん憶えていらっしゃるのですね。

アンコールを2曲、その上きれいなお花までいただいて、終了。
楽しかった…



参加してくださった皆さま、主催スタッフの皆さま、共演の小林さん。
忘れてはならない、楽器を貸してくださったかたがた。
どうもありがとうございました。

地域の催しはなかなか参加しづらい部分もありますが、参加したいなあと思っていただけるような催しづくり、大事ですね。
また参加したいです。バラ



 
高梨智子 * 雑記 * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0)

2018年10月27日(土) 秋のピアノ&ヴァイオリンコンサート

10月27日、埼玉県鴻巣市・花久の里(かきゅうのさと)におけるコンサートのご案内です。
大好きな花久の里、例年は春のコンサートでしたが、今年は主催のご都合で秋の開催となります。食欲の秋、川幅うどんの秋!


会場の「花久の里」は素敵な古民家ホールで、奥にはうどんの食べられる食事処、茶室、地域の名産品販売所もあります。
去年こちらで買ったナスの苗はものすごく元気で、食べきれないほどたくさんのナスがなりました。
その前は「綿」の苗も買ったような… フワフワの白いワタの部分、今でも取ってあります。
苗はとてもいいのでねらい目ですよ。あと、いがまんじゅうね。

お庭の薔薇園は、秋はどんな感じでしょうね?
そういえば、秋に訪れるのは初めてかもしれません。
また違う顔が見られそう。


本当に素敵な場所なので、花久の里での演奏を毎年楽しみにしています。
素敵なお庭や苗やうどんに負けないよう、芸術の秋! がんばります!
お近くにお住まいの方、外国の文化にご興味のある方はぜひお越しください。



 

秋のピアノ&ヴァイオリンコンサート

日時: 2018年10月27日(土)
開場13:30/開演14:00(16:00 終演予定)
場所: 花久の里(埼玉県鴻巣市関新田343、TEL 048-569-3811)
入場: 500 円(会場受付)

出演:
小林清美(ヴァイオリン)
高梨智子(ピアノ)

曲目: 
バッハ: G線上のアリア
ロドリゲス: ラ・クンパルシータ
コスマ: 枯葉
ホルスト: ジュピター 他



芸術の秋のひととき。
ピアノとヴァイオリン、そしてふたつの楽器によるアンサンブルをお楽しみください。


 
主催: 国際交流をすすめる会
お申し込み・お問い合わせ:
平岡 TEL 048-543-1915/中川 TEL 080-1387-3807

 

 
 
高梨智子 * お知らせ * 22:14 * comments(0) * trackbacks(0)

2018年9月17日(月・祝) 宮の下区 敬老会

9月17日、埼玉県上尾市・宮の下集会所における「宮の下区 敬老会」ミニコンサートに出演させていただきます。
地元中の地元なので、一緒にお祝いすることができてうれしいです。
参加は関係者のみですが、以下にお知らせを。

敬老会といえば、祖母がもらってきた紅白まんじゅうがとても美味しかったのを憶えています。皮がね、ひと味違ったんですよ。
豪華弁当だったこともあったような…(食べる係)
懐かしい思い出。今年はナニかなあ…


ミニコンサートでは、クラシックから懐メロまで、皆さまに楽しんでいただけるような曲をご用意しています。
ヴァイオリンの小林清美さんも一緒に盛り上げてくださいます。
どうぞお気軽にご参加ください。



 

宮の下区 敬老会

日時: 2018年9月17日(月・祝、敬老の日)10:00〜11:30
場所: 宮の下集会所
対象: 関係者のみ

出演:
小林清美(ヴァイオリン)
高梨智子(ピアノ)

曲目: 
ベートーヴェン: よろこびの歌
ディ・カプア: オー・ソレ・ミオ
パガーノ: 黒猫のタンゴ
見岳章: 川の流れのように 他



主催: 上尾市宮の下区
 
 

 
高梨智子 * お知らせ * 23:36 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 4時間目「歌ってみよう ハモってみよう」

8月10日(金)の4時間目は「歌ってみよう ハモってみよう」、講師は設楽智子さん。
アシスタントは私が入りました。いよいよ、あっという間の最終回です。


休憩中の室内転換の、なんとラクだったこと。
まあ、初日がキツすぎたんですね。あれに比べればすべてラクなり。

歌の時間は、わらべうたふうの手遊び歌から始まりました。
2人で組んで、相手をチェンジしていくのですが、最初の1時間目でお母さんとしか組めなかった人も、ここでは色々な人と組めるようになっていました。

次に、響きのある声を出すためのポイントを学びます。
姿勢も口も気をつけて、響きを意識しながら「きらきら星」を歌いました。
かなり高いところまで声が出ていましたね。


楽器もそうですが、歌もリラックスが大事ですね。
この時間は先生お手製の小道具も楽しく、面白く、終始笑顔で進んでいきました。そんなリラックスした雰囲気も、よい声の出るポイントなのでしょう。

「ゆうやけこやけ」の輪唱も美しくきまり。
最後はまったくの新曲を歌いました。歌詞は貼ってありますが、メロディはその場で憶えて歌います。
集中すればできるんですね! ピアノ伴奏つきで、歌はかなりの完成度に。

そこにトーンチャイム、ハンドベル、トライアングルをつけて合奏です。
簡単なコード伴奏ができちゃってましたよ。すごい。
ちなみに、楽器はトーンチャイムが人気でした。

こうして、かなりの完成度、充実度をもって、全4講座終了。
その後はコミセン施設長より、修了証&集合写真の授与となりました。
小さい人たちも、ひとりひとりちゃんと出ていって、立派に受け取っていました。その姿に、目から汗が…


4歳〜75歳と幅広い年齢層による夏休み音楽教室は、名残惜しくもあたたかい雰囲気で、熱中症患者を出すこともなく、無事終了することができました。
全4講座、ものすごく暑い中を参加してくださった皆さま、スタッフの皆さま、講師の先生方。どうもありがとうございました。
音楽がつないでくれたご縁、またどこかでお会いできますように。



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 3時間目「ヴァイオリンを弾いてみよう」

「コミセン ミュージックスクール 2018」2日目。
8月10日(金)の3時間目は「ヴァイオリンを弾いてみよう」、講師は小林清美さん。
アシスタントは、小林さんのお弟子さんである坂下さん、4時間目講師の設楽さん、そして私が入りました。


この日は最初に全員で集合写真を撮りました。
4時間目の終わりに、修了証と一緒にもらえるのです。

その後始まったヴァイオリンの時間。
まずは楽器の説明と、取り扱いについて。ほとんどの参加者がヴァイオリンに触れるのは初めてだったので、大事ですね。
弓の白い部分が馬のしっぽであることは、知っている人もいたようです。

そして、さっそくヴァイオリンにトライ!
皆さんのために用意された、大小大きさの異なる6つのヴァイオリン。
小林さんが手配してくださいました。ありがたいですね。
これをグループごとに、順番に弾いていきます。

まずは解放弦だけの音を。
次に、音程を変えて「いちばんぼし」のメロディを。


初心者には、ヴァイオリンは楽器を持って姿勢を保つだけでも大変です。
だんだん下がってきたり、上がってきたりするんですよね。足も、いつの間にかねじれていたりします。
この日は先生方に見ていただきましたが、ひとりの時は、鏡を見ながら行なうのもよさそうです。

あまりヘンな音を出す人もなく、皆さんかなり優秀でした。
最後の仕上げは、ピアノ伴奏つきの発表会。もう発表会です。
グループごとに「いちばんぼし」を弾きました。全員が音程を変えるところまでいったので、すごいです。
ヴァイオリン経験者は、別課題を先生と一緒に演奏して華を添えてくれました。


鮮烈な印象を残して、3時間目終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、4時間目の歌です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 00:56 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 2時間目「打楽器をたたこう」

8月7日(火)の2時間目は「打楽器をたたこう」、講師は山本貢大さん。
アシスタントは、4時間目講師の設楽さん、そして私が入りました。


休憩が終わると、そこは打楽器の世界に!
短い休憩時間内にピアノ3台を片づけ、大小さまざまな打楽器を配置し、この大転換は匠の技です。スタッフの皆さま、ありがとうございました。
これを2回繰り返しましたからね… 大感謝です。

大太鼓、小太鼓、シンバル、ゴング、ほか、メジャーどころほぼすべての小物打楽器がずらりと並んださまは壮観です。
円状に並べられたこれらの打楽器を、参加者はひとつずつすべて演奏していきます。

合間には、それぞれの楽器の奏法について教えてもらったり。
先生のハンドサイン(指揮)に合わせて演奏したり。
だんだん音と響きが変わり、できることが増えていくのがわかります。

途中からは、モーツァルトのピアノ曲「きらきら星変奏曲」に合わせてたたきました。変奏曲の雰囲気に合わせて、派手にたたいたり、そっとやさしくたたいたり、たたき方も音楽的に。
音程のない打楽器たち、奥が深いです。


大人と比べて、あきらかに身体が小さい人でも、大太鼓をとてもよく鳴らしている人がいたんですよ。大太鼓は大きい人のほうが向いているのかなと思っていたので、新鮮な発見でした。
楽器の鳴らし方は、ピアノもそうですが、ただたたけばいいのではないんですね。

時間内に、全員がすべての楽器を演奏して終了。
最後に1曲、山本さんの小太鼓パフォーマンスを聴かせていただきました。
あんなふうに自由自在にたたけたらカッコいいですね。


充実の初日はこれにて終了です。皆さま、ありがとうございました。
次回は2日目、8月10日(金)です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 19:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 1時間目「ピアノとあそぼう」

8月7日(火)&10日(金)、上尾市コミュニティセンターにて「コミセン ミュージックスクール 2018」が行なわれました。
楽譜が読めなくても大丈夫♪ 初心者大歓迎の、全4講座の夏休み音楽教室です。昨年に続き2回目となる今回は、1日に2講座を行ないました。


初日8月7日(火)の1時間目は「ピアノとあそぼう」、講師は私。
アシスタントとして、2時間目&4時間目講師の山本さん、設楽さんが入ってくださいました。3人体制だとかなり手厚くできます。

トップバッターって緊張しますね。
参加の皆さんも、やや緊張のご様子…
まずはみんなでなかよくなるために、円になってリズムをたたいたり、歌を歌ったりしました。
リズムのマネっこ、かなり優秀でしたよ!

前日の異様な暑さより少しマシだったとはいえ、やはり動けば汗が出ます。
水分補給しながら、次はピアノクイズへ。

そうそう今回は、飲み物を忘れた人のために室内に給水コーナーを設けました。忘れたから飲まない、というのは危険ですし、途中で下に買いに行くのも行きづらいでしょうしね。
水分は各自適宜とりながら進めていきました。今年は本当に暑いです。


さあ、クイズのあとは、いよいよピアノを弾きます。
4台のピアノがお待ちかね!(ドの位置にシールつき)
今回は人数が多いので2つのグループに分け、ひとつはピアノ、もうひとつのグループは机に座って難易度別のプリントに取り組みました。
で、時間がきたら交代と。

共通課題の「きらきら星」、みんな段々上手に弾けるようになっていました。
自分で左手の伴奏をつけている人もいましたね。すばらしい。
最後は上達したピアノ演奏に、ハンドベル&トーンチャイムを合わせての全員合奏です。
いつもは一人で演奏することの多いピアノですが、みんなで合奏すると、響きも豊かになって楽しいですよね。

最後の最後に1曲、ピアノを聴いてもらうコーナーでは、人気のスポットはやはり「ピアノの下」でした。
ハンマーの動きを見るより、人気でしょうか?? ピアノの下に潜るの。


笑いながら、1時間目は終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、2時間目の打楽器です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 15:08 * comments(0) * trackbacks(0)

自然災害

西日本豪雨災害に続き、今度は逆走台風…
自然の力を見せつけられています。今年はお天気きびしいですね。

思えば今年は暖かくなるのが早かった。
7月に入ればひたすら暑い暑い、連日の猛暑。
身体が暑いのに慣れるまでが大変なんですよね。
慣れてからも大変だけど。


そんな暑いさなかの自然災害。
水害に備えるといっても、どうしたらいいのか。
2階にボートを設置? 早めに避難する?
自分自身のことを考えると、ぐずぐずしてなかなか逃げないような気もします。

被災地の方々の状況が、少しでも良くなりますように。



 
高梨智子 * 雑記 * 19:35 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ