<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

緑のトンネル

緑のトンネル
トンネルを抜けると、そこは…

トンネルといっても、緑のトンネル。
長い緑のトンネル。


出口でもあり、入り口でもある不思議。











 
高梨智子 * 植物 * 17:28 * comments(0) * -

秋の味覚

変型ゴーヤ
まだまだ採れる夏野菜。
先日いただいたゴーヤは、とぐろを巻いておりました。なぜに…

売っているものはほとんどまっすぐですが、自然にしておくと色々な形になりますよね。
これも家庭菜園のおもしろさ。









つやつやの栗
それでももう10月なので。
あっという間に! 10月なので、秋の味覚の出番です。

つやっつやの栗。
天使の輪というか、ほっぺのつやだまというか、何か出ています。
つやつや。












 
高梨智子 * 植物 * 15:41 * comments(0) * -

ありがとうコミセン

上尾市コミュニティセンター、通称コミセン。
学生時代から舞台に立たせてもらい、近年ではコンサートやミュージックスクールで大変お世話になっているホールです。
来月10月1日から来年2021年11月30日(予定)まで、老朽化に伴う改修・リニューアル工事のため施設全体が休館となるので、中に入れるうちにごあいさつ&最後の姿を目に焼き付けて参りました。

住宅街の中にある赤オレンジレンガの建物は特徴的で、近隣のホールにはない色合いが好きでした。あたたかい感じがするんですよ。
新しい姿は赤オレンジレンガにはならないそうで、この姿は見納めです。
さびしい…


ホールも見せていただきました。
よくよく見ると、舞台もかなり年季が入っていました。無理もないですね、37年もの。
数々の舞台をありがとうありがとう。


しんみりしながら、2階の音楽室わきのドアから外に出てみました。
外は広々としたテラス、中庭のようになっていて、かなり素敵なデザインです。普段あまり行かない場所なので、マジマジと見てしまいました。

三角のガラス屋根の下は、正面エントランスですね。
こうなっていたのか、と今さらながら。

コミセン2階のテラスより1


















地上につながるスロープ。
昨年はこのスロープから下に、ティンパニを運びましたっけ。
暑い夏のさかりにいっぱい汗をかいて、大変だったけれど楽しかった思い出。

コミセン2階のテラスより2


















壁面にこのようなベルがついていることも、奥にベンチがあることも、この日初めて知りました。
内部の行き来する部分しか見ていなかったんですね。
最後に気づいてよかった。

コミセン2階のテラスより3


















それにしても、大きな木ですね。
建物が変わっても、この木は残っているでしょう。
さらば、また会う日まで!

コミセン2階のテラスより4


















最後は一番お世話になったホールの写真を。
今年1月26日の「コミセン ニューイヤーコンサート 2020」出演者&スタッフ勢ぞろい。
本当にホームと言っていい場所でした。またここに戻ってこられますように。

「コミセン ニューイヤーコンサート 2020」出演者スタッフ全員集合!

















たくさんの思い出をありがとうございました!




 
高梨智子 * 雑記 * 22:33 * comments(0) * -

五つ葉のクローバー

7月半ばに最後の四つ葉祭りをしたクローバー。
だいぶくったりしていたのでもう枯れたかと思いきや、すみっこにまだちょびっと生えていました。
その中には四つ葉もいくつかあったんですが、さらに五つ葉が!
五つ葉のクローバーが!!


五つ葉のクローバー2種
右はお花型五つ葉。
梅の花風味。

左は… 変型五つ葉。
四つ葉+1という感じ。
+1の部分は、下に向けようとしたけれど開かなかったです。


かなりすすけて泥がついていたので洗ってみました。
今度こそ(たぶん)今年最後の五つ葉祭り。







 
高梨智子 * 植物 * 15:11 * comments(0) * -

催し延期のお知らせ

毎年恒例となっていました、埼玉県鴻巣市・花久の里における「秋のコンサート」ですが、今年は新型コロナウイルスの影響にともなう安全面を考慮し、来年に延期となりました。

会場もとても素敵で、私自身毎年楽しみにしているコンサートです。
同じように毎年楽しみに待っていてくださった方々、いつもありがとうございます。とても残念ですが、また来年、元気でお会いできますように!


そのほかにも、この秋の地域の催し、また学校での芸術鑑賞会など、中止や延期が決定されました。
このような情勢なので、仕方がないですね。
今年は様々な催しが中止となり、さびしい限りです。

冬の催しが、なんとかできるかなあ、という感じですが…
どうでしょうね。はやく特効薬でもできるといいのですが。


とりあえず、またお会いできる日まで健康でいたい。
皆様もどうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいね。



 
高梨智子 * お知らせ * 23:16 * comments(0) * -

野菜の日

8月31日は「野菜の日」だそうです。Qピーの広告で知った。
天使の日(10月4日)トムの日(10月6日)なんてのもありますからね。色々な日があります。
特にこの夏はいただいた新鮮なお野菜に囲まれて、野菜づくしの日々に感謝です!


さて、夏前から物事がボチボチ元に戻り始め。
できる限り気をつけながらも、それに慣れてきたのを感じます。マスクもフェイスシールドも自分と一体化してきました。あれは暑いですね。
冬になれば、今度は付けるとあったかいなあと思うのでしょうか。

慣れてきたのはよいけれど。
秋冬は一層気を引き締めて臨みたいものです。



 
高梨智子 * 雑記 * 23:59 * comments(0) * -

夏野菜

ウチでとれたキュウリ。
小さくても、形がヘンでも、とれるとうれしくて、ちょっと良さげなお皿にのせたりします。
でれでれ
味もおいしく感じるのは、たぶん気のせいではない。


キュウリがとれた

















そろそろ夏野菜も終わりでしょうかね。
少ーし秋の空気も感じられますが、まだまだ暑いです。



 
高梨智子 * 植物 * 20:51 * comments(0) * -

猛暑

すさまじい猛暑到来ですね。
猛夏!烈夏!って感じですよ、ヒイ…
冷房器具がなければ過ごせません。

ふとデンマークの夏を思い出しました。
部屋にエアコン(冷房)が付いていなかったんですよ。
暖房のほうは、それこそ各部屋にラジエーターが付いていてとても快適なんですが、冷房器具はなかった。
夏でも夜は涼しくなるので、なくても何とかなったんですね。どの部屋にも、どの家にもなかったです。付いていたのはお店ぐらいか。


日本では、エアコンなかったら厳しいですね。
冷房ちょっと苦手ですが、さすがにありがたく思う今日このごろ。



 
高梨智子 * 雑記 * 16:45 * comments(0) * -

今日の難読漢字-2

お勉強を兼ねて時々やっている「難読漢字」ゲーム。
正解するとどんどん次が出てきて、わからないとカウントダウンが始まって、そこで終了します。
難読漢字の定番から絶対読めないものまで、いろいろ出てくるんですが。

今回はコレ↓が読めませんでした…

頃日


普通に読めば「ころひ」。
ですがそんなわけはないので、「ころじつ」「ころすけ」など入れたけれどもハズレ。



答え:
けいじつ

1.このごろ。日ごろ。
2.過日。先日。
(広辞苑より)


最近ではあまり使われない言葉でしょうか。
2の意味のほうがしっくりくるような気がします。
「ころ」にこだわっていたのがいけなかった。世界は広いです。
普段よく見る漢字が読めないと悔しいものですね。


いよいよ7月も終わり。
そろそろ梅雨明けか。そして8月はどうなるのか。
ドキドキです。


 
 
高梨智子 * 雑記 * 23:51 * comments(0) * -

四つ葉のクローバー祭り

ウチのクローバーもだいぶクッタリしてきました。
今年最後の四つ葉祭り!


巨大四つ葉のクローバー
相変わらず巨大です。
ほれぼれするような四つ葉ですこと…

5月の時は葉っぱが丸みを帯びていましたが、だんだんとんがってきました。
同じシーズンで葉っぱの形が変わってくるなんて…
あるんですね。さらに変異しているもよう。









とんがってきた四つ葉のクローバー
これも四つ葉。
やや虫食い。


















虫食い四つ葉のクローバー
これも四つ葉。
かなり虫食い。


今年の出来は大満足!
ただ、このままでは四つ葉ハンターの能力があまり生かされないので(すぐ見つかる)、来年は「五つ葉」を目指します。

遺伝子にちょっと刺激を与えて、と。
来年を楽しみに。







 
高梨智子 * 植物 * 17:35 * comments(0) * -
このページの先頭へ