<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 追加

そんなわけで、全4講座、2会場、4日間! 完全燃焼のうちに終了した「コミセン/イコス ミュージックスクール 2019」。
今回初めて2会場で行なったにつき、書いておきたいことがあります。

2会場で行なうということは、初日1会場めで終わった楽器たちを、そっくりそのまま翌日の2会場めに運ばなければなりません。
それが2日あるので×2、プラス今回はティンパニという大きな楽器が8台あったので、とても大変でした。

それをイヤな顔ひとつせず、むしろ楽しみながら、汗を流して運んでくださった主催スタッフの皆さま。楽器を貸してくださっただけでなく、運搬も助けてくださった関係小学校の先生方。
ありがとうございました。皆さまのおかげで、参加者全員が初めてティンパニをたたき、トランペットを手に持つことができました。


ティンパニ8台を乗り越えたので、もう何でも運べそうな気分。
だんだん車のどこにどう楽器を積んだらいいか、どう組み合わせたらいいかわかるようになってきました。
では、また来年お会いできますように。


教室の様子を、主催側が写真つきレポートにまとめてくださっています。
ぜひご覧ください↓(PDF・新ウィンドウが開きます)

2019年8月5日〜9日 コミセン/イコス ミュージックスクール 2019



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:03 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 4時間目「ピアノを弾こう」

8月8日(木)&9日(金)の4時間目は「ピアノを弾こう」、講師は私。
アシスタントは設楽さん。始まれば終わるもの、あっという間の最終回です。


まずは準備運動を兼ねて、手あそびで指の体操を。
「でんでらりゅうば」をやりましたが、わりと皆さん知っていてびっくり。
テレビでやっていたそうで、子どもたちの知っている率が高かったです。

水分補給したあとは、ピアノのまわりに集合。
まずは完全に閉じられた状態から、フタを開け、演奏できる状態にセットします。開けたら中を見ながら、音が鳴るしくみ、ハンマーの動きなどをみていきました。

鍵盤上では、今回普通の弾き方に加え、連打、3度、オクターブなど、異なる奏法を習ったあと、いよいよピアノへ。
4台のピアノがお待ちかね。(ドの位置にシールつき)
昨年同様2つのグループに分かれて、ひとつはピアノ、もうひとつのグループはトーンチャイム、ハンドベル、小物打楽器を使っての伴奏づけに挑戦です。
で、時間がきたら交代。


ピアノグループは「カエルのうた」と「山の音楽家」を練習しました。
メロディ担当ではありますが、できる人は伴奏をつけるもよし、さまざまな奏法で華やかにアレンジしてもよし。
一緒に座っている人で協力して、連弾のようにするのも楽しいものです。

伴奏グループの小物打楽器は、ヴィブラスラップが人気でした。カーーーっという音の、あれです。ハンバーーーーグ!
ほかにはトーンチャイムも人気でしたね。一人で何本も操っている凄腕もいました。 

そしていよいよ、最後は上達したピアノ演奏に、さまざまな小物打楽器を合わせての全員合奏です。
みんなで力を合わせての大合奏はなんともいえず、響きも心も豊かになります。それまでの練習がすべて報われた気持ちにもなります。
最後はそれぞれがやりたい楽器を担当して終了。

最後の最後に1曲、ピアノを聴いてもらいましたが、やはり! 人気のスポットは「ピアノの下」でした。
弾いているほうは、ピアノの下にちらちらお顔が見える光景はなかなか新鮮で楽しいです。恒例になりつつあるのもうれしい。
ありがとうございました。


教室の最後は、館長より修了証&集合写真が授与されました。
みんなひとりひとり、立派に受け取っていました。
一緒に演奏し、汗を流したもの同士、名残惜しい時間です。


5歳〜78歳と幅広い年齢層による夏休み音楽教室は、2会場、全4日間! 完全燃焼!!のうちに、無事終了することができました。
全4講座、とても暑い中を参加してくださった皆さま、主催スタッフの皆さま、講師の先生方、アシスタントの先生。どうもありがとうございました。
楽器を貸してくださった皆さま、楽器を運んでくださった皆さま。本当にありがとうございました。
携わってくださった皆さまのおかげで、とてもあたたかい雰囲気の楽しいスクールとなりました。

音楽がつないでくれたご縁、また来年お会いできますように。


 
高梨智子 * ミュージックスクール * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 3時間目「トランペットを吹いてみよう」

「コミセン/イコス ミュージックスクール 2019」2日目。
8月8日(木)&9日(金)の3時間目は「トランペットを吹いてみよう」、講師は阿部一樹さん。
アシスタントは1日目同様、設楽さんと私が入りました。


まずは1曲、講師演奏から始まりました。
素敵なトランペットの音色が響きます。かるがると簡単そうに見えます。

そのあとは、トランペットのしくみや歴史についてのお話を。
古い楽器も実際に見せていただきました。皆さん興味しんしんです。

そして、いよいよ、というべきか。
マウスピースを吹いてみます。音が出るかどうか…
出る人は出る、という感じで、個人差があり。コツをつかめば出そうです。
歌の時間にやった風船を思い出しました。

次に本物のトランペットにいく前に。
簡易トランペット、ゴムホースにじょうごを付けたものを吹いてみます。音が出るかどうか…
このシンプルな楽器で、出る人は音が出て、さらに音程まで変えられるというのが驚きでした。シンプルなものほど奥が深いです。


さあ、そしてお待ちかね。
本物のトランペットを吹いてみる時がきました。
参加者全員に1人1台トランペットがいきわたるように、すぐご近所の富士見小学校、およびウチのご近所の上平小学校よりお借りしました。マウスピースも同じく。ありがとうございます。

すでにそれぞれのイスの後ろに置かれたケースを開ける、ドキドキ感。
楽器を取り出し、マウスピースをはめ、持ち上げて構えた時の意外な重さ。
見た感じより重いんです。実際に持ってみてわかることがあります。
この重さだと小さい子どもにはきびしいか。支えてもらいながらトライ。

順番に先生に見ていただきながら、しばし個人練習の時間です。
やはり個人差がありますが、アドバイスをもらって、かなりいい音になっている人もいました。
最後に一斉に音を出し、できる人はハモって終了。

せっかくなので、トランペットを持ったまま、全員で集合写真を撮りました。
この写真は、4時間目の終わりに修了証と一緒にもらえます。


心地よいぐったり感とともに、3時間目終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、4時間目のピアノです!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:07 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 2時間目「打楽器をたたこう」

8月5日(月)&6日(火)の2時間目は「打楽器をたたこう」、講師は篠崎智さん。
アシスタントは、引き続き設楽さんと私が入りました。


休憩が終わると、そこは打楽器の世界に!
というのは昨年も同じでしたが、今回は「準備ができるまで外に出ていてもらう」完全極秘転換だったので、休憩が終わると、そこはティンパニの世界!! おおーっという新世界感がすごかったです。

ティンパニは、下にふくらんだお鍋型の大きなタイコです。
4台セット×2で8台、ずらりと並んだ姿は大壮観。ペダル式はいつも打楽器をお借りしている上尾市民吹奏楽団より、手締めのネジ式はすぐご近所の富士見小学校よりお借りしました。いつもいつもありがとうございます。


まずはマレット(ばち)の持ち方から。ティンパニ用のマレットは、先端に白くて丸いポワっとしたものが付いています。
さっそくたたきます。好きにたたく。響くところ、響かないところを探してたたく。
ほとんどの参加者が初めてティンパニに触れるので、その興奮が見ている側にも伝わります。音も興奮している。

単発、トレモロ、即興など、色々なたたき方を習ったあとは、ピアノの「うみ」に合わせて合奏です。
旋律に合わせると、たたき方が音楽的になっていくのがわかります。


ここで衝撃の!ティンパニ分解コーナー!
ちょっと、というかかなり、まあ、その…くさかったです。初めてティンパニの中のにおいをかぎました。
この時のネジのはずし&とめるお手伝いが、子どもたちに大人気でした。

さあ、そしていよいよティンパニを2台ペアにセット。
これでやっとティンパニ(複数形)になりました、という先生のお話のあと、音程の違う2台をたたきます。
曲は「山の音楽家」。このころには、ただたたくだけではなくなっているのがよくわかりました。ティンパニ感ただよってカッコよかったです。

最後に1曲、講師演奏として衝撃の!(今回多いですね)
ティンパニ+シロフォン、2台たたきによる「剣の舞」を聴かせていただきました。私はピアノで参加。
いやあ、たまげた… なんとかできるもんですね。めったに見られないものを見ました、横目で。


充実&衝撃の初日はこれにて終了です。皆さま、ありがとうございました。
次回は2日目の2科目です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 1時間目「みんなで歌おう」

8月5日(月)〜9日(金)、上尾市コミュニティセンター&イコス上尾において「コミセン/イコス ミュージックスクール 2019」が行なわれました。
楽譜が読めなくても大丈夫♪ 初心者大歓迎の、全4講座の夏休み音楽教室です。2017年・2018年に続き3回目となる今回は、本拠地コミセンに加え、東口のイコス上尾でも行なわれました。

充実の1日2講座、2会場、全4日間!
楽しかったです!! そして今年も暑かった…



それぞれの初日8月5日(月)&6日(火)の1時間目は「みんなで歌おう」、講師は永井基生さん。
アシスタントとして、昨年講師を務めてくださった設楽智子さん、そして私が入りました。設楽さんは全4日すべてにアシスタントに入ってくださいました。大感謝です。

まずはみんなでなかよくなるために、歌声であいさつ。
これがなんともいえない雰囲気で楽しく、やや緊張ぎみだった皆さんの様子がみるみる変わっていきました。
その後の体操もさらに楽しく、先生を見ているだけで楽しい状態に…
あっという間に部屋が笑顔で包まれます。

水分補給したあとは、ピアノ伴奏つきで、「きらきら星」「かたつむり」「ゆうやけこやけ」を歌いました。
母音を意識したり、ボールを回しながら歌ったり。反対回しって、結構とまどいますよね。ここでも笑顔が絶えません。


風船をひと息でふくらませる、というのもやりましたが、かなり個人差があって驚きました。
息を出す、吹き込むコツがあるのでしょう。奥が深いです。

さあ、そのあとは、「日本の歌メドレー」6曲です。
「ふるさと」などお馴染みの曲たちを、四季を追って歌っていきます。
できそうなものは手拍子を入れたり、ハモったり、輪唱にしたり、と短時間でかなり色々なことができました。
最後は完成版のメドレーにして仕上げ。


色々な歌を楽しく歌って、1時間目は終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、2時間目の打楽器です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

2019年8月5日(月)〜9日(金) コミセン/イコス ミュージックスクール 2019

埼玉県上尾市コミュニティセンター&イコス上尾における「コミセン/イコス ミュージックスクール 2019」のご案内です。
2017年・2018年にコミセンにて開催し大好評を博した夏休みの音楽教室、今年も全4講座で行なわれます。
さらには! タイトルをご覧のとおり、今年は1会場増えて、東口のイコス上尾でも行なわれることになりました!


チラシはこちら↓


2019年8月「コミセン/イコス ミュージックスクール 2019」チラシ


































PDFはこちら(新ウィンドウが開きます)
2019年8月5日〜9日 コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 


「合唱」「打楽器」「トランペット」「ピアノ」を通して、音楽の基本を楽しく学びます。
私は1〜3時間目はピアノアシスタント、4時間目は講師として参加させていただきます。

全4講座を2日間で(1日に2講座)、3クラス行なうかたちとなります。
コミセンは午前と午後の2クラス、イコスは午後の1クラス、ですね。
内容はどのクラスも同じです。
上尾の西口(コミセン)と東口(イコス)、午前午後と、ご都合に合わせて参加しやすいクラスをお選びいただければと思います。


今年の打楽器は「ティンパニ」が登場しますよ。
合奏では大人気の、大きなカッコいいタイコ(4コセット)です。一度取り入れたいと思っていました。
「トランペット」は金色のラッパです。持ってみたことはあるでしょうか?


楽譜がまったく読めない、楽器にさわったことがない、などの初心者でも大丈夫です。
子ども、大人、親子、お友達同士、ご興味のある方はぜひご参加ください。
一緒に音楽を楽しみましょう! 踊る



 

楽譜が読めなくても大丈夫♪ 初心者大歓迎♪
コミセン/イコス ミュージックスクール 2019


◆上尾市コミュニティセンター
2019年8月5日(月) 1・2時間目
2019年8月8日(木) 3・4時間目 全4講座

【クラス1】9:30〜11:50
【クラス2】13:30〜15:50 それぞれ休憩20分含む
※クラス1・2の内容は同じです。
申込時にクラス1・2のいずれかを選んでください。

◆イコス上尾
2019年8月6日(火) 1・2時間目
2019年8月9日(金) 3・4時間目 全4講座
13:30〜15:50 休憩20分含む



対象: 大人・子ども・親子など、どなたでも
定員: 各クラス22人(先着順)
参加費: 1人 2,000 円(全4講座)
申込: 6月8日(土)9:00から8月2日(金)17:00までに
直接または電話で受講を希望する施設へ


内容&講師:
1日目
◆1時間目「みんなで歌おう」
 講師 永井基生(合唱)
・みんなでなかよくなろう、歌声であいさつ
・声を響かせよう
・楽しくハモろう など

◆2時間目「打楽器をたたこう」
 講師 篠崎智(打楽器)
・ティンパニのたたきかた
・リズムをたたこう
・みんなで合奏 など

2日目
◆3時間目「トランペットを吹いてみよう」
 講師 阿部一樹(トランペット)
・トランペットのしくみ
・ゴムホースで楽器をつくろう
・トランペットを吹いてみよう など

◆4時間目「ピアノを弾こう」
 講師 高梨智子(ピアノ)
・手遊びで指の体操
・ピアノのしくみ、弾いてみよう
・みんなで合奏 など


楽譜が読めなくても大丈夫!
初心者や親子でも楽しめる夏休みの音楽教室です。
今年はコミュニティセンターとイコス上尾の2ヵ所で開催します。
「音を楽しむ」音楽の基本に触れてみたい方は、ぜひどうぞ!



主催: 公益財団法人 上尾市地域振興公社
後援: 上尾市/上尾市教育委員会

お問い合わせ:
【上尾市コミュニティセンター】
上尾市柏座4-2-3 TEL 048-775-0866
【イコス上尾】
上尾市大字平塚951-2 TEL 048-772-1611

 

 
 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:37 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 4時間目「歌ってみよう ハモってみよう」

8月10日(金)の4時間目は「歌ってみよう ハモってみよう」、講師は設楽智子さん。
アシスタントは私が入りました。いよいよ、あっという間の最終回です。


休憩中の室内転換の、なんとラクだったこと。
まあ、初日がキツすぎたんですね。あれに比べればすべてラクなり。

歌の時間は、わらべうたふうの手遊び歌から始まりました。
2人で組んで、相手をチェンジしていくのですが、最初の1時間目でお母さんとしか組めなかった人も、ここでは色々な人と組めるようになっていました。

次に、響きのある声を出すためのポイントを学びます。
姿勢も口も気をつけて、響きを意識しながら「きらきら星」を歌いました。
かなり高いところまで声が出ていましたね。


楽器もそうですが、歌もリラックスが大事ですね。
この時間は先生お手製の小道具も楽しく、面白く、終始笑顔で進んでいきました。そんなリラックスした雰囲気も、よい声の出るポイントなのでしょう。

「ゆうやけこやけ」の輪唱も美しくきまり。
最後はまったくの新曲を歌いました。歌詞は貼ってありますが、メロディはその場で憶えて歌います。
集中すればできるんですね! ピアノ伴奏つきで、歌はかなりの完成度に。

そこにトーンチャイム、ハンドベル、トライアングルをつけて合奏です。
簡単なコード伴奏ができちゃってましたよ。すごい。
ちなみに、楽器はトーンチャイムが人気でした。

こうして、かなりの完成度、充実度をもって、全4講座終了。
その後はコミセン施設長より、修了証&集合写真の授与となりました。
小さい人たちも、ひとりひとりちゃんと出ていって、立派に受け取っていました。その姿に、目から汗が…


4歳〜75歳と幅広い年齢層による夏休み音楽教室は、名残惜しくもあたたかい雰囲気で、熱中症患者を出すこともなく、無事終了することができました。
全4講座、ものすごく暑い中を参加してくださった皆さま、スタッフの皆さま、講師の先生方。どうもありがとうございました。
音楽がつないでくれたご縁、またどこかでお会いできますように。



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 3時間目「ヴァイオリンを弾いてみよう」

「コミセン ミュージックスクール 2018」2日目。
8月10日(金)の3時間目は「ヴァイオリンを弾いてみよう」、講師は小林清美さん。
アシスタントは、小林さんのお弟子さんである坂下さん、4時間目講師の設楽さん、そして私が入りました。


この日は最初に全員で集合写真を撮りました。
4時間目の終わりに、修了証と一緒にもらえるのです。

その後始まったヴァイオリンの時間。
まずは楽器の説明と、取り扱いについて。ほとんどの参加者がヴァイオリンに触れるのは初めてだったので、大事ですね。
弓の白い部分が馬のしっぽであることは、知っている人もいたようです。

そして、さっそくヴァイオリンにトライ!
皆さんのために用意された、大小大きさの異なる6つのヴァイオリン。
小林さんが手配してくださいました。ありがたいですね。
これをグループごとに、順番に弾いていきます。

まずは解放弦だけの音を。
次に、音程を変えて「いちばんぼし」のメロディを。


初心者には、ヴァイオリンは楽器を持って姿勢を保つだけでも大変です。
だんだん下がってきたり、上がってきたりするんですよね。足も、いつの間にかねじれていたりします。
この日は先生方に見ていただきましたが、ひとりの時は、鏡を見ながら行なうのもよさそうです。

あまりヘンな音を出す人もなく、皆さんかなり優秀でした。
最後の仕上げは、ピアノ伴奏つきの発表会。もう発表会です。
グループごとに「いちばんぼし」を弾きました。全員が音程を変えるところまでいったので、すごいです。
ヴァイオリン経験者は、別課題を先生と一緒に演奏して華を添えてくれました。


鮮烈な印象を残して、3時間目終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、4時間目の歌です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 00:56 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 2時間目「打楽器をたたこう」

8月7日(火)の2時間目は「打楽器をたたこう」、講師は山本貢大さん。
アシスタントは、4時間目講師の設楽さん、そして私が入りました。


休憩が終わると、そこは打楽器の世界に!
短い休憩時間内にピアノ3台を片づけ、大小さまざまな打楽器を配置し、この大転換は匠の技です。スタッフの皆さま、ありがとうございました。
これを2回繰り返しましたからね… 大感謝です。

大太鼓、小太鼓、シンバル、ゴング、ほか、メジャーどころほぼすべての小物打楽器がずらりと並んださまは壮観です。
円状に並べられたこれらの打楽器を、参加者はひとつずつすべて演奏していきます。

合間には、それぞれの楽器の奏法について教えてもらったり。
先生のハンドサイン(指揮)に合わせて演奏したり。
だんだん音と響きが変わり、できることが増えていくのがわかります。

途中からは、モーツァルトのピアノ曲「きらきら星変奏曲」に合わせてたたきました。変奏曲の雰囲気に合わせて、派手にたたいたり、そっとやさしくたたいたり、たたき方も音楽的に。
音程のない打楽器たち、奥が深いです。


大人と比べて、あきらかに身体が小さい人でも、大太鼓をとてもよく鳴らしている人がいたんですよ。大太鼓は大きい人のほうが向いているのかなと思っていたので、新鮮な発見でした。
楽器の鳴らし方は、ピアノもそうですが、ただたたけばいいのではないんですね。

時間内に、全員がすべての楽器を演奏して終了。
最後に1曲、山本さんの小太鼓パフォーマンスを聴かせていただきました。
あんなふうに自由自在にたたけたらカッコいいですね。


充実の初日はこれにて終了です。皆さま、ありがとうございました。
次回は2日目、8月10日(金)です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 19:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2018 1時間目「ピアノとあそぼう」

8月7日(火)&10日(金)、上尾市コミュニティセンターにて「コミセン ミュージックスクール 2018」が行なわれました。
楽譜が読めなくても大丈夫♪ 初心者大歓迎の、全4講座の夏休み音楽教室です。昨年に続き2回目となる今回は、1日に2講座を行ないました。


初日8月7日(火)の1時間目は「ピアノとあそぼう」、講師は私。
アシスタントとして、2時間目&4時間目講師の山本さん、設楽さんが入ってくださいました。3人体制だとかなり手厚くできます。

トップバッターって緊張しますね。
参加の皆さんも、やや緊張のご様子…
まずはみんなでなかよくなるために、円になってリズムをたたいたり、歌を歌ったりしました。
リズムのマネっこ、かなり優秀でしたよ!

前日の異様な暑さより少しマシだったとはいえ、やはり動けば汗が出ます。
水分補給しながら、次はピアノクイズへ。

そうそう今回は、飲み物を忘れた人のために室内に給水コーナーを設けました。忘れたから飲まない、というのは危険ですし、途中で下に買いに行くのも行きづらいでしょうしね。
水分は各自適宜とりながら進めていきました。今年は本当に暑いです。


さあ、クイズのあとは、いよいよピアノを弾きます。
4台のピアノがお待ちかね!(ドの位置にシールつき)
今回は人数が多いので2つのグループに分け、ひとつはピアノ、もうひとつのグループは机に座って難易度別のプリントに取り組みました。
で、時間がきたら交代と。

共通課題の「きらきら星」、みんな段々上手に弾けるようになっていました。
自分で左手の伴奏をつけている人もいましたね。すばらしい。
最後は上達したピアノ演奏に、ハンドベル&トーンチャイムを合わせての全員合奏です。
いつもは一人で演奏することの多いピアノですが、みんなで合奏すると、響きも豊かになって楽しいですよね。

最後の最後に1曲、ピアノを聴いてもらうコーナーでは、人気のスポットはやはり「ピアノの下」でした。
ハンマーの動きを見るより、人気でしょうか?? ピアノの下に潜るの。


笑いながら、1時間目は終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、2時間目の打楽器です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 15:08 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ