<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジョイフル・クラシック 〜ピアノとうたう 象と小鳥のカーニバル〜 | main | 今年も半分終わった >>

寿能城跡

少し前になりますが、先月大宮公園に行った際に「寿能(じゅのう)城跡」に足を延ばしてみました。
2年ほど前、オカリナ奏者・佐藤ゆきさんと共演した、さいたまの民話「ほたるの笛」の舞台となった場所です。
あの時は、お話・音楽・影絵の組み合わせでした。先日の「上尾の昔話」制作にあたって、第一歩となった作品です。



寿能城跡1
ちょうど大宮県営球場と市営球場の間ぐらいに位置するんですね。
どちらかというと市営に近いか。

城自体は残っておらず、城跡は「寿能公園」という子どもたちが遊べる公園になっていました。
公園一帯がかつての本丸跡だそう。







寿能城跡2
城主・潮田(うしおだ)出羽守資忠の墓。

この墓碑のあたりは、かつての物見やぐらの跡だそうです。













最初は上にある石碑を一生懸命読んでいたんですが、階段下りてすぐ横にわかりやすい説明看板を発見。↓
地形の移り変わりも載っていて、なるほど… と思ったり。
「ほたるの笛」の姫が身を投げたのは、こちらの方角かなあ、と思ったり…
しばしひたってしまいました。


寿能城跡3


















 

高梨智子 * 雑記 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ