<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バニラビーンズ | main | ありがとう2016年 >>

北欧・デンマークの伝統的クリスマス料理と暮らし

ちょっと遅くなりましたが、上尾市立大石公民館における講座「北欧・デンマークの伝統的クリスマス料理と暮らし」、無事終わりましたー!
とても楽しく忙しく、その結果とっても美味しい料理が出来上がりました。大満足です。
オーブンや火を使ったせいもありますが、たくさん汗をかきました
炎

美味しかったー…(あらためて)
買い物がうまくいったので、ローストポークは豪華にたっぷり、キャベツもケチらずたっぷり、ジャガイモは新鮮なものをいただいたのでこれもたっぷり、と予定より豪華なひと皿になりました。
美味しいジャガイモを惜しみなくわけてくれた友人Sさんに大感謝です。ありがとう!
もちろんデザートのライスプディングもたっぷりで、食べきれないぶんはお持ち帰りのおみやげとなりました。


ライスプディングの中に隠すひと粒丸ごとのアーモンド、今回はマカダミアナッツでやってみました。
日本のお店で売っているひと粒アーモンドは、茶色い皮付きなんですよね。それを白いプディングの中に入れると目立ってしまうので、保護色のマカダミアナッツを使いました。本当は皮ナシのアーモンドをひと粒入れます。
自分の器に入っているかなあ… と食べる時はかなりドキドキします。当たるとプレゼントがもらえるのです。

久しぶりにデンマークのクリスマス料理を食べて、デンマークの人々や風景など、懐かしく思い出しました。


参加してくださった皆さま、公民館スタッフの皆さま、アシスタントを務めてくださった大野さん。
どうもありがとうございました。
地元で初めてのデンマーク料理講座、貴重な機会となりました。

そういえば、カール・ニールセン作曲「クリスマスの夢」を弾いたのも、人前では今回が初めてでした。
「きよしこの夜」にちなんだ短い曲(とってもニールセン風味)なので、これからは毎年クリスマス時期に弾こうと思います。
重ねがさね貴重な機会をありがとうございました。



 
高梨智子 * 雑記 * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ