<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コミセン ミュージックスクール 2018 1時間目「ピアノとあそぼう」 | main | コミセン ミュージックスクール 2018 3時間目「ヴァイオリンを弾いてみよう」 >>

コミセン ミュージックスクール 2018 2時間目「打楽器をたたこう」

8月7日(火)の2時間目は「打楽器をたたこう」、講師は山本貢大さん。
アシスタントは、4時間目講師の設楽さん、そして私が入りました。


休憩が終わると、そこは打楽器の世界に!
短い休憩時間内にピアノ3台を片づけ、大小さまざまな打楽器を配置し、この大転換は匠の技です。スタッフの皆さま、ありがとうございました。
これを2回繰り返しましたからね… 大感謝です。

大太鼓、小太鼓、シンバル、ゴング、ほか、メジャーどころほぼすべての小物打楽器がずらりと並んださまは壮観です。
円状に並べられたこれらの打楽器を、参加者はひとつずつすべて演奏していきます。

合間には、それぞれの楽器の奏法について教えてもらったり。
先生のハンドサイン(指揮)に合わせて演奏したり。
だんだん音と響きが変わり、できることが増えていくのがわかります。

途中からは、モーツァルトのピアノ曲「きらきら星変奏曲」に合わせてたたきました。変奏曲の雰囲気に合わせて、派手にたたいたり、そっとやさしくたたいたり、たたき方も音楽的に。
音程のない打楽器たち、奥が深いです。


大人と比べて、あきらかに身体が小さい人でも、大太鼓をとてもよく鳴らしている人がいたんですよ。大太鼓は大きい人のほうが向いているのかなと思っていたので、新鮮な発見でした。
楽器の鳴らし方は、ピアノもそうですが、ただたたけばいいのではないんですね。

時間内に、全員がすべての楽器を演奏して終了。
最後に1曲、山本さんの小太鼓パフォーマンスを聴かせていただきました。
あんなふうに自由自在にたたけたらカッコいいですね。


充実の初日はこれにて終了です。皆さま、ありがとうございました。
次回は2日目、8月10日(金)です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 19:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ