<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コミセン ミュージックスクール 2018 2時間目「打楽器をたたこう」 | main | コミセン ミュージックスクール 2018 4時間目「歌ってみよう ハモってみよう」 >>

コミセン ミュージックスクール 2018 3時間目「ヴァイオリンを弾いてみよう」

「コミセン ミュージックスクール 2018」2日目。
8月10日(金)の3時間目は「ヴァイオリンを弾いてみよう」、講師は小林清美さん。
アシスタントは、小林さんのお弟子さんである坂下さん、4時間目講師の設楽さん、そして私が入りました。


この日は最初に全員で集合写真を撮りました。
4時間目の終わりに、修了証と一緒にもらえるのです。

その後始まったヴァイオリンの時間。
まずは楽器の説明と、取り扱いについて。ほとんどの参加者がヴァイオリンに触れるのは初めてだったので、大事ですね。
弓の白い部分が馬のしっぽであることは、知っている人もいたようです。

そして、さっそくヴァイオリンにトライ!
皆さんのために用意された、大小大きさの異なる6つのヴァイオリン。
小林さんが手配してくださいました。ありがたいですね。
これをグループごとに、順番に弾いていきます。

まずは解放弦だけの音を。
次に、音程を変えて「いちばんぼし」のメロディを。


初心者には、ヴァイオリンは楽器を持って姿勢を保つだけでも大変です。
だんだん下がってきたり、上がってきたりするんですよね。足も、いつの間にかねじれていたりします。
この日は先生方に見ていただきましたが、ひとりの時は、鏡を見ながら行なうのもよさそうです。

あまりヘンな音を出す人もなく、皆さんかなり優秀でした。
最後の仕上げは、ピアノ伴奏つきの発表会。もう発表会です。
グループごとに「いちばんぼし」を弾きました。全員が音程を変えるところまでいったので、すごいです。
ヴァイオリン経験者は、別課題を先生と一緒に演奏して華を添えてくれました。


鮮烈な印象を残して、3時間目終了。ありがとうございました。
休憩のあとは、4時間目の歌です!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 00:56 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ