<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 3時間目「トランペットを吹いてみよう」 | main | コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 追加 >>

コミセン/イコス ミュージックスクール 2019 4時間目「ピアノを弾こう」

8月8日(木)&9日(金)の4時間目は「ピアノを弾こう」、講師は私。
アシスタントは設楽さん。始まれば終わるもの、あっという間の最終回です。


まずは準備運動を兼ねて、手あそびで指の体操を。
「でんでらりゅうば」をやりましたが、わりと皆さん知っていてびっくり。
テレビでやっていたそうで、子どもたちの知っている率が高かったです。

水分補給したあとは、ピアノのまわりに集合。
まずは完全に閉じられた状態から、フタを開け、演奏できる状態にセットします。開けたら中を見ながら、音が鳴るしくみ、ハンマーの動きなどをみていきました。

鍵盤上では、今回普通の弾き方に加え、連打、3度、オクターブなど、異なる奏法を習ったあと、いよいよピアノへ。
4台のピアノがお待ちかね。(ドの位置にシールつき)
昨年同様2つのグループに分かれて、ひとつはピアノ、もうひとつのグループはトーンチャイム、ハンドベル、小物打楽器を使っての伴奏づけに挑戦です。
で、時間がきたら交代。


ピアノグループは「カエルのうた」と「山の音楽家」を練習しました。
メロディ担当ではありますが、できる人は伴奏をつけるもよし、さまざまな奏法で華やかにアレンジしてもよし。
一緒に座っている人で協力して、連弾のようにするのも楽しいものです。

伴奏グループの小物打楽器は、ヴィブラスラップが人気でした。カーーーっという音の、あれです。ハンバーーーーグ!
ほかにはトーンチャイムも人気でしたね。一人で何本も操っている凄腕もいました。 

そしていよいよ、最後は上達したピアノ演奏に、さまざまな小物打楽器を合わせての全員合奏です。
みんなで力を合わせての大合奏はなんともいえず、響きも心も豊かになります。それまでの練習がすべて報われた気持ちにもなります。
最後はそれぞれがやりたい楽器を担当して終了。

最後の最後に1曲、ピアノを聴いてもらいましたが、やはり! 人気のスポットは「ピアノの下」でした。
弾いているほうは、ピアノの下にちらちらお顔が見える光景はなかなか新鮮で楽しいです。恒例になりつつあるのもうれしい。
ありがとうございました。


教室の最後は、館長より修了証&集合写真が授与されました。
みんなひとりひとり、立派に受け取っていました。
一緒に演奏し、汗を流したもの同士、名残惜しい時間です。


5歳〜78歳と幅広い年齢層による夏休み音楽教室は、2会場、全4日間! 完全燃焼!!のうちに、無事終了することができました。
全4講座、とても暑い中を参加してくださった皆さま、主催スタッフの皆さま、講師の先生方、アシスタントの先生。どうもありがとうございました。
楽器を貸してくださった皆さま、楽器を運んでくださった皆さま。本当にありがとうございました。
携わってくださった皆さまのおかげで、とてもあたたかい雰囲気の楽しいスクールとなりました。

音楽がつないでくれたご縁、また来年お会いできますように。


 
高梨智子 * ミュージックスクール * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ