<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ミカン

ミカンがなりました
苗を買ってきてから何年もの間、一度も実がならなかったミカン。

今年初めて実がなりました。
しかも思ったより大きくてびっくり。
夏ミカン系だったのか。










結構大きいミカン
手に乗せるとこんな感じなので、結構大きいです。
コレ1個だけ、突然なったんですよ。

もともと幼虫の食草として買ってきた苗だったので、葉っぱさえ茂ればよく、実についてはまったく気にしていませんでした。
でも… なればなったでうれしいですね。でれでれ

お味はどんなかな。






 
高梨智子 * 植物 * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0)

2018年1月28日(日) ニューイヤーコンサート 〜動物の謝肉祭〜

来年1月28日、埼玉県上尾市文化センターにおけるコンサートのご案内です。
主催である上尾市地域振興公社の設立30周年記念に、会場である上尾市文化センターのリニューアル記念をプラスした「New Year Concert 〜動物の謝肉祭〜」に出演させていただきます。


チラシはこちら↓


2018年1月28日「New Year Concert 〜動物の謝肉祭〜」チラシ表

































チラシ裏↓
2018年1月28日「New Year Concert 〜動物の謝肉祭〜」チラシ裏


































PDFはこちら(新ウィンドウが開きます)
2018年1月28日 New Year Concert 〜動物の謝肉祭〜表&裏


いやあ、めでたい。
約1年間の耐震補強工事を終え、上尾市文化センター、今月10月1日からリニューアルオープンしました!花束 クラッカー
長かった、ような、あっという間だったような…

新しくなった文化センターは、白っぽいキレイな床と、ピッカピカのキレイなトイレが印象的でした。
あと楽屋棟ですね。今までは楽屋のそばにトイレがなかったんですが、今度は完璧です。楽屋の数自体も増えました。それも1階の、ホールの裏手にずらっと並びました。うれしや。
使う日を楽しみに。


プログラムのメインは、サン=サーンス作曲「動物の謝肉祭」のオリジナル室内楽版です。
2台のピアノを含む、11人の音楽家による小オーケストラともいえる編成です。それぞれの楽器が主役となる曲があるので、聴きごたえがあると同時に自然な楽器紹介ともなっています。
この曲は、なんといっても「白鳥」が有名ですね。

プログラム前半は、どこかで聴いたことのある耳馴染みのある曲、ニューイヤーならではの曲が並びます。

お子様も大人も大歓迎です。

チケットは、今週末10月21日から販売されます。全席指定なので、お席の位置にお好みのある方はお早めにどうぞ!


 

公社設立30周年記念 上尾市文化センターリニューアル記念
New Year Concert 〜動物の謝肉祭〜


日時: 2018年1月28日(日)
開場13:30/開演14:00(15:45 終演予定)
場所: 上尾市文化センター 大ホール
(JR高崎線「上尾駅」東口より徒歩15分)
入場: 大人 1,500 円/高校生以下 500 円(購入時に学生証提示) 全席指定
※3歳未満は膝上無料、ただし席が必要な場合はチケットをご購入ください。

チケット販売: 10月21日(土)9:00 から
上尾市文化センター、上尾市コミュニティセンター、上尾市民球場、イコス上尾、上尾市自然学習館、オンラインチケットサービス http://www.ageo-kousya.or.jp/center/


出演:
中島ゆみ子(ヴァイオリン)
小林清美(ヴァイオリン)
望月ゆり子(ヴァイオリン、ヴィオラ)
田澤俊一(チェロ)
橋本晋哉(チューバ、セルパン)
石上武志(フルート、ピッコロ)
井上ひろみ(クラリネット)
小針彩菜(マリンバ、シロフォン)
高橋ルーク(パーカッション)
春日知花(ピアノ)
高梨智子(ピアノ)

曲目: 
サン=サーンス: 動物の謝肉祭(オリジナル室内楽版)
シュトラウス1世: ラデツキー行進曲
ヴィヴァルディ: 春
ハチャトゥリアン: 剣の舞
ピアソラ: リベルタンゴ ほか


上尾市文化センターリニューアルを記念して、上尾市ゆかりの音楽家たちによる本格的なクラシックコンサートを開催します。
11人の音楽家たちの華麗なる協演をお楽しみください。



主催: 公益財団法人 上尾市地域振興公社
後援: 上尾市/上尾市教育委員会

お問い合わせ:
上尾市文化センター(上尾市二ツ宮750)
TEL 048-774-2951

 

 
 
高梨智子 * お知らせ * 23:32 * comments(0) * trackbacks(0)

キュウリ

変形キュウリ
少し前にいただいたキュウリ。
何とも言えない形です。

小さいノートの上に置いてこんな感じだったので、大体10センチぐらいでしょうか。自然に、こんな形になるんですねえ。
自然作品は不思議です。

じっくり鑑賞したあとは丸かじり!
キュウリの味がしました。






 
高梨智子 * 植物 * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 4時間目「ピアノを弾いてみよう」

8月8日(火)は「コミセン ミュージックスクール」の第4回目、「ピアノを弾いてみよう」が行なわれました。講師は私が務めさせていただきました。
4回続いた教室も、今日が最終回です。

楽器の中で、おそらくもっとも馴染み深く、普及率も高いであろうピアノ。
まずは完全に閉じられた状態から、フタを開け、演奏できる状態にセットするところから開始です。
開けたついでに中を見て、音がなるしくみと、3つのペダルの効果をみていきました。

ピアノって、つくずくメカっぽい楽器ですよね。出てくる音はそんなことはないんですけどね。

1曲弾いている間に、ピアノの下に潜って音を聴いたり、ハンマーの動きを見たり。
ピアノクイズのあとは、いよいよピアノを弾いてみよう!
最初は誰でも弾ける、黒鍵をグーで弾く曲を、次に白鍵でかえるのうたを。
グーの曲、さらなるアレンジができそうな気配。

そして最後はこれまでの集大成、ドレミのうたで大合奏です。
この日出ていた楽器は、
◆グランドピアノ
◆電子ピアノ×3(うち2台は他の施設からお借りしました)
◆木琴・鉄琴類×4
◆小物打楽器複数
◆チャイム(のど自慢のアレ)
◆マイク(歌う人用)

これらを駆使して、それぞれがやりたい楽器を担当しての大合奏は、とても楽しく壮観でした。
音楽室が私たちの音楽でいっぱいになりました。ありがとう!

教室の最後に、コミセン施設長よりひとりひとりが修了証&前回撮った写真をもらっておしまいとなりました。
皆さん本当に仲良くなったので、なかなか別れがたく、名残惜しく…
音楽がつないでくれたご縁、またどこかでお会いできることを願いつつ…


この日は台風のあとで、ものすごく暑かったです。汗びっしょりかきました。
全4回、暑い中を参加してくださった皆さま、スタッフの皆さま、講師の先生方。本当にありがとうございました。
おかげさまで、コミセン主催での初の試み、幅広い年齢層による夏休み音楽教室は、大変好評のうちに終了することができました。

そんな教室の様子を、主催側が写真つきレポートにまとめてくださっています。ぜひご覧ください↓(PDF・新ウィンドウが開きます)

2017年7月28日〜8月8日 コミセン ミュージックスクール



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 3時間目「マリンバをたたいてみよう」

8月4日(金)は「コミセン ミュージックスクール」の第3回目、「マリンバをたたいてみよう」が行なわれました。講師はマリンバ奏者の小針彩菜さん。

衝撃の!マリンバを組み立てるところからスタートです。
半分ぐらいは作ってあるところから始めましたが、めったに見られない組み立て作業に皆さん興味津々でした。
あの大きな楽器がバラバラのパーツに分かれているなんて、普通思わないですよね。

そのあとは、マレットをひとりひとりが手にして、持ち方・たたき方の練習を。
マレットとは、マリンバをたたく棒のことで、左右の手に1本ずつ持ちます。
上級者になると片手に複数のマレットを持つそうですが… 神業ですね。

実際にマリンバをたたいて、基本的なものからかえるのうた、最後はドレミのうたを演奏しました。
この日は他の木琴・鉄琴類も出ていましたので、半分はそちらの鍵盤系、半分は小物打楽器でリズム打ちをする合奏にもトライ。
ドレミのうた、だんだん厚みが出てきました。

最後の最後に全員で集合写真を撮っておしまい。
この写真は、次回最終日に修了証と一緒にもらうことになります。
皆さんかなり仲良しになってきたので、よいお顔で写真がとれました。


次回は、8月8日(火)「ピアノを弾いてみよう」ピアノがテーマです。
あっという間に最終回、お楽しみに!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:54 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 2時間目「声を出してみよう 歌ってみよう」

8月1日(火)は「コミセン ミュージックスクール」の第2回目、「声を出してみよう 歌ってみよう」が行なわれました。講師は合唱指揮の森田悠介さんです。
2人1組になって、力を入れたりゆるめたりする体操から始まりました。

歌を歌いながらの手遊びは、ちょっと懐かしく、楽しい雰囲気。
そのあと通る声を出すために「アッポッジョ」という極意を習いました。とたんに自分の声が変わったような気がしたのは、気のせいでしょうか…?

余談ですが、発声をしている時に、ハイC(高いド)出た方がいました。
スゴイです!
私なんてレかミでもうダメだ… 素晴らしい。

わらべうたの輪唱は堂々と、最後のドレミのうたも、中間のハモリパート思った以上に上手に歌えました。
ドレミのうたは、今後2回の教室でも続けて取り上げます。

だんだんと豊かになった響きのなかで、この日はおしまい。
たっぷりと汗をかき、お腹もすいた、充実した時間となりました。
歌を歌うとお腹すきますよね。


次回は、8月4日(金)「マリンバをたたいてみよう」打楽器のマリンバがテーマです。
お楽しみに!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0)

コミセン ミュージックスクール 1時間目「みんなでつながるミュージックセラピー」

7月28日(金)より、上尾市コミュニティセンターにおける「コミセン ミュージックスクール」が始まりました!
楽譜が読めなくても大丈夫♪ 初心者大歓迎の、全4回コースの夏休み音楽教室です。コミセン主催での初の試み、期待もやる気もふくらみます。

第1回目は「みんなでつながるミュージックセラピー」、講師はノルウェー政府認定音楽療法士の井上勢津さん。
参加者は丸くひとつの円になって座り、井上さんの優しい歌声と共に、ひとりひとりお名前を呼ばれながらのおはようのうたで幕を開けました。

そのあとはマラカスやタンバリンなどの楽器を回したり、鳴らしたり。
ひとりひとつ楽器を手に取って、思い思いに鳴らしたり、声を出したり。
ほどよい集中とリラックス感があわさった、楽しく優しい時間が流れました。

本来「音楽」とは、こういうものなんだろうなあと感じました。
音楽を専門として「勉強」してきた身にはじんわり染み透ります。

最後はみんなで手をつないで、なんともいえない優しい旋律のさようならのうたでおしまいとなりました。
最初やや緊張していた皆さんのお顔も、最後は笑顔でさようなら。
うたのとおり、きっと〜また会えるから〜♪


またすぐ会いますね。
次回は、8月1日(火)「声を出してみよう 歌ってみよう」歌がテーマです。
お楽しみに!



 
高梨智子 * ミュージックスクール * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0)

2017年8月1日(火) AGEBUN キャラバンコンサート

8月1日、埼玉県・上尾中央総合病院における「上尾市文化センターがお届けする AGEBUN キャラバンコンサート」に出演します。
こちらは上尾市文化センター主催の、病院へのアウトリーチコンサートです。
参加は関係者のみですが、以下にお知らせを。

上尾中央総合病院といえば、地元では「中央病院」の名で親しまれる、誰もが一度はお世話になったことのある総合病院ではないでしょうか。
AMG(上尾中央医科グループ)の総本山でもあります。
ついに、その中央病院へのアウトリーチが実現します。

昨年は工事中でしたが、現在は新病棟・新施設も完成してピッカピカです。
乗るエレベーター間違えると迷子です…

会場となる緩和ケア病棟のラウンジには、ハイグレードな白い電子ピアノが置いてあり、当日はそのピアノを弾かせていただきます。
関係者の皆さまに楽しんでいただけるよう、よいコンサートになるようがんばります!



 


上尾市文化センターがお届けする
AGEBUN キャラバンコンサート


日時: 2017年8月1日(火) 14:00〜14:40(予定)
場所: 上尾中央総合病院 13B緩和ケア病棟内ラウンジ
対象: 13B病棟関係者

出演:
小針彩菜(マリンバ、スティールパン)
高梨智子(ピアノ)

曲目: 
井上武士: うみ
見岳章: 川の流れのように
アメリカ民謡: 幸せなら手をたたこう  他

 
主催: 公益財団法人 上尾市地域振興公社
(上尾市文化センター)
お問い合わせ:
上尾市文化センター TEL 048-774-2951

 


 
 

高梨智子 * お知らせ * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0)

2017年7月25日(火) コミセン キャラバンコンサート 〜パーカッション★ファンタジー〜

7月25日、埼玉県・上尾中央第二病院(旧・上尾甦生病院)における「コミセン キャラバンコンサート 〜パーカッション★ファンタジー〜」に出演します。
6月に上尾市コミュニティセンターホールで行なわれたコンサート「パーカッション★ファンタジー」の、病院へのアウトリーチコンサートです。
参加は関係者のみですが、以下にお知らせを。

上尾甦生病院は、今年から「上尾中央第二病院」という名称に変わりました。
看板などは、まだ甦生病院のままですね。

少しでも入院患者さまの楽しみとなりますように。

関係者の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!


 


コミセン キャラバンコンサート
〜パーカッション★ファンタジー〜


日時: 2017年7月25日(火) 15:30〜16:00
場所: 上尾中央第二病院 2階談話室
対象: 入院患者およびその身内の方

出演:
小針彩菜(マリンバ、スティールパン)
高梨智子(ピアノ)

曲目: 
井上武士: うみ
見岳章: 川の流れのように
アメリカ民謡: 幸せなら手をたたこう  他

 
主催: 公益財団法人 上尾市地域振興公社
(上尾市コミュニティセンター)
お問い合わせ:
上尾市コミュニティセンター TEL 048-775-0866

 


 
 

高梨智子 * お知らせ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

2017年7月28日(金)〜8月8日(火) コミセン ミュージックスクール

埼玉県上尾市コミュニティセンターにおける「コミセン ミュージックスクール」のご案内です。
7月下旬から8月始めにかけて、全4回コースの夏休み音楽教室が開講されます。


チラシはこちら↓


2017年7〜8月「コミセン ミュージックスクール」チラシ


































PDFはこちら(新ウィンドウが開きます)
2017年7月28日〜8月8日 コミセン ミュージックスクール


「音楽療法」「歌」「マリンバ」「ピアノ」を通して、音楽の基本を楽しく学びます。
私は1〜3回目のピアノアシスタント、4回目の講師として参加させていただきます。

楽譜がまったく読めない、楽器にさわったことがない、などの初心者でも大丈夫です。
子ども、大人、親子、お友達同士、ご興味のある方はぜひご参加ください。
一緒に音楽を楽しみましょう! 踊る



 

楽譜が読めなくても大丈夫♪ 初心者大歓迎♪
コミセン ミュージックスクール


日時:
1時間目 2017年7月28日(金)
2時間目 2017年8月1日(火)
3時間目 2017年8月4日(金)
4時間目 2017年8月8日(火) 全4回

【クラス1】9:30〜10:30
【クラス2】11:00〜12:00
※クラス1・2の内容は同じです。
申込時にクラス1・2のいずれかを選んでください。

場所: 上尾市コミュニティセンター 音楽室
(JR高崎線「上尾駅」西口より徒歩15分、バス5分「弁財入口」下車)
対象: 大人・子ども・親子など、どなたでも
定員: 各クラス24人
参加費: 1人 2,000 円(全4回コース)
申込: 7月5日(水)から7月21日(金)までに
直接または電話で上尾市コミュニティセンターへ
(先着順。定員になり次第締め切り)


内容&講師:
1. 7月28日(金)「みんなでつながるミュージックセラピー」
 講師 井上勢津(ノルウェー政府認定音楽療法士)
・みんなでなかよくなろう、音あそび
・音楽にあわせて動こう
・なまえのうた、さようならのうた など

2. 8月1日(火)「声を出してみよう 歌ってみよう」
 講師 森田悠介(合唱指揮)
・発声、通る声を出すには
・遊びながら楽しくハモろう
・みんなで歌おう など

3. 8月4日(金)「マリンバをたたいてみよう」
 講師 小針彩菜(マリンバ、パーカッション)
・マリンバを組み立てよう
・マリンバのたたきかた、基礎練習
・みんなで合奏 など

4. 8月8日(火)「ピアノを弾いてみよう」
 講師 高梨智子(ピアノ)
・ピアノのしくみ、中を見てみよう
・ピアノを弾いてみよう
・みんなで合奏 など


楽譜が読めなくても大丈夫!
初心者や親子でも楽しめる夏休みの音楽教室です。
「音を楽しむ」音楽の基本に触れてみたい方は、ぜひどうぞ!



主催: 公益財団法人 上尾市地域振興公社
後援: 上尾市/上尾市教育委員会

お問い合わせ:
上尾市コミュニティセンター(上尾市柏座4-2-3)
TEL 048-775-0866

 

 
 
高梨智子 * ミュージックスクール * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ